技能実習ビザの人が日本人と結婚

技能実習ビザの外国人が日本人と結婚して配偶者ビザに変更

たまに、「私は技能実習生として日本に来ました。日本人と結婚しようと思っているのですが、どうすればよいですか?」とか、「私は技能実習ビザを持っていますが日本人と結婚してビザの変更をしたいです」というようなご相談があります。

結婚についてですが、結婚は本人の身分に関することなのでビザは関係なしにすることができます。

外国人の方の国の法律および日本の法律には結婚するための要件があるので、これを満たせば結婚は可能です。

国際結婚は2国間で行うことになります。

つまり、日本と外国人の本国です。

手続きや書類については、外国人の方がどの国かによって異なるので、まずは外国人の方の大使館や日本の市役所でお聞きすることになります。

ビザの変更について

次にビザについてですが、結論から言うと、技能実習ビザから配偶者ビザ(日本人の配偶者等の在留資格)への変更は基本的には認められずに不許可になります。

なぜならば、技能実習ビザの本来の目的は、「日本で習得した技術等を本国で役立てるため」に与えられたビザだからです。

そのため、本国に帰国せずに日本に住み続けることは、本来の趣旨と異なるからビザの変更は基本的には認められないのです。

しかし、一度本国に帰国して技能実習で学んだことを活用した後、在留資格認定証明書交付申請をおこなう場合にはビザは許可され得るので、その場合には日本で生活することはできます。

なお、配偶者ビザを取得するには結婚すればよいわけではなく、その他にも要件があるのでご注意ください。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする