出会い系サイトで知り合った彼女が配偶者ビザ 結婚ビザを取得

出会い系サイトで知り合った場合はご注意ください

配偶者ビザ 結婚ビザ(日本人の配偶者等の在留資格)では、出会ってから現在までの経緯がとても重要です。

出会ってから現在までの経緯は、ビザの申請をするときに質問書に書くのですが、これに疑わしい点があると、当然のことながら審査が厳しくなります。

偽装結婚が疑われるためです。

そこで問題となるのが出会い系サイトでの出会いです。

なぜならば、「出会い系サイトで知り合う外国人は結婚が目的ではなく、その先にある日本で働くこと」が目的の方が多いからです。

つまり、偽装結婚をして日本でお金を稼ぎたいと思っている外国人が多いのです。

日本人には偽装結婚する気がなくても、お相手の外国人が偽装結婚を目的としていることがあるからです。

そうして、表面上は結婚生活をしているように見せかけて、将来的に永住者のビザを取得すると、突然別居しだしたり、離婚を迫ってきたりするのです。

そのようなことがあるため、ビザの申請をする際には、「出会ってから現在までの経緯」「真実の結婚であること」をしっかりと説明しなければならないので、書類の作成と収集は、このような観点から検討することになります。

そうして、入国管理局にあらぬ疑いをかけられないように、申請人がしっかりと説明責任を果たさなければなりません。

出会い系サイトで外国人と知り合って結婚するときは、配偶者ビザ 結婚ビザを取得するときに注意することはもちろん、根本的に「日本人を騙して偽装結婚をして日本で働きたい」と思っている外国人に注意が必要です。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする