配偶者ビザ 結婚ビザを取得する前に短期滞在のビザで再入国したい

短期滞在のビザで再入国できるのか?

先日、「結婚したからいっしょに日本で生活したい」とご相談がありました。

外国人と結婚したから配偶者ビザ 結婚ビザを取得したいというお話です。

このときに私は「旦那様が日本に来るのは申請してから一般的に1~3ヶ月くらい掛かります」というお話をしたのですが、すると奥様は「前回の短期滞在のビザの期間がまだ残っているので、とりあえずそれで日本に来ます」と言いました。

この方は短期滞在のビザで勘違いをしています。

短期滞在のビザは原則として再入国が許可されることはありません。

また、短期滞在のビザでは、みなし再入国許可の対象にもなりません。

つまり、短期滞在のビザで日本に入国した後に出国すると、次に入国するときには新規の入国となるのです。

そのため、査証免除国である国(アメリカ、韓国、イギリス、ドイツなど)は日本大使館等で短期滞在のビザを申請することなく再度日本に来ることができますが、査証免除国でない国(中国、フィリピン、ベトナム、エジプトなど)では、新たに日本大使館等で短期滞在のビザを申請しなければなりません。

ただし、前もって再入国することがわかっている場合には、数次査証を取得できる場合があります。

これが認められると、短期滞在のビザで日本から出国しても、また新規で短期滞在のビザでを取得することなく、現在持っている短期滞在のビザで日本に入国することができます。

「航空チケットを買ったけど日本に来ることができない」ということにならないようご注意を。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする