結婚ビザ 配偶者ビザの必要書類

必要最低限の書類

結婚ビザ 配偶者ビザを取得するためには、大きく分けると「在留資格認定証明書交付申請」「在留資格変更許可申請」「在留期間更新許可申請」の3つとなります。

これらを申請するための書類は入国管理局が公表しています。

しかし、勘違いしている人もいますが、公表されている書類は必要最低限の書類です。

つまり、「入国管理局の公表している書類を作成・収集して入国管理局に申請したからといって許可されるわけではなく不許可になることもある」ということに注意してください。

在留資格認定証明書交付申請の最低限の書類

  1. 在留資格認定証明書交付申請書 1通
  2. 写真(縦4cm×横3cm) 1葉
  3. 日本人配偶者の戸籍謄本(発行から3ヶ月以内) 1通
  4. 申請人の国籍国(外国)の機関から発行された結婚証明書 1通
  5. 日本人配偶者の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通
  6. 日本人配偶者の身元保証書[PDF] 1通
  7. 日本人配偶者の世帯全員の記載のある住民票の写し(発行から3ヶ月以内) 1通
  8. 質問書[PDF] 1通
  9. スナップ写真(夫婦で写っており容姿がはっきり確認できるもの)2~3葉
  10. 392円切手(簡易書留用)を貼付した返信用封筒

在留資格変更許可申請の書類

  1. 在留資格変更許可申請書 1通
  2. 写真(縦4cm×横3cm) 1葉
  3. 日本人配偶者の戸籍謄本(発行から3ヶ月以内) 1通
  4. 外国人配偶者の国の機関から発行された結婚証明書 1通
  5. 日本人配偶者の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通
  6. 日本人配偶者の身元保証書[PDF] 1通
  7. 日本人配偶者の世帯全員の記載のある住民票の写し(発行から3ヶ月以内) 1通
  8. 質問書[PDF] 1通
  9. スナップ写真(夫婦で写っており容姿がはっきり確認できるもの)2~3葉
  10. パスポート 提示
  11. 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示

在留期間更新許可申請の書類

  1. 在留期間更新許可申請書 1通
  2. 写真(縦4cm×横3cm) 1葉
  3. 配偶者(日本人)の方の戸籍謄本 1通 ※発行日から3か月以内のもの
  4. 配偶者(日本人)の方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通 ※配偶者(日本人)の方が申請人の扶養を受けている場合等で4を提出できないときは、申請人の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)を提出。
  5. 配偶者(日本人)の方の身元保証書[PDF] 1通
  6. 配偶者(日本人)の住民票(世帯全員の記載のあるもの) 1通 ※発行日から3か月以内のもの
  7. パスポート 提示
  8. 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示
スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする