結婚ビザ 配偶者ビザと再入国許可

現在はみなし再入国許可があります

年末に「再入国許可を教えてほしい」と聞かれたのですが、現在はみなし再入国許可があるので、例えば、「結婚ビザ 配偶者ビザを取得している外国人が、1ヶ月くらい実家に帰りたい」というような場合は、再入国許可申請をしなくてもみなし再入国許可を行えば簡単に再入国ができます。

やり方は、再入国出国記録の「みなし再入国許可による出国を希望します」のチェック欄をチェックして、これを入国審査官に提示して、みなし再入国許可による出国を希望することを伝えれば大丈夫です。

このみなし再入国許可とは、日本に在留資格をもって在留する外国人で、有効な旅券や在留カード(外国人登録証明書でも可)を所持している一定の外国人が、出国の日から1年以内に再入国する場合には、原則として通常の再入国許可の取得を不要にするという制度です。

なお、みなし再入国許可の有効期間は、先ほども述べたように出国の日から1年間となりますが、在留期限が出国の日から1年を経過する前に到来する場合には、在留期限までとなります。

ただし、以下に該当する方については、みなし再入国許可の対象とならないため、再入国したい場合は通常の再入国許可を取得する必要があることに注意してください。

  1. 在留資格取消手続中の者
  2. 出国確認の留保対象者
  3. 収容令書の発付を受けている者
  4. 難民認定申請中の「特定活動」の在留資格をもって在留する者
  5. 日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあることその他の出入国の公正な管理のため再入国の許可を要すると認めるに足りる相当の理由があるとして法務大臣が認定する者
スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする