結婚をせがまれる場合は目的が結婚ビザ 配偶者ビザの可能性あり

結婚は慎重に

やたらと外国人が結婚をせまってくるときは注意してください。

こんな話があります。

ある日本人女性が外国人男性と知り合い、数ヶ月経ったときに「結婚してほしい」と言われました。

そのときは、その場の雰囲気や彼の真剣さに負けて「はい」と言ってしまったものの、冷静になってみると心配になって友達に相談したところ「外国人に騙されているかもしれないから誰かに相談したほうがいいよ」と言われいろいろな人に相談しました。

この人は偽装結婚ではないと信じていたのですが、いろいろな人の話を聞いてもらううちに考えることにしました。

そして後日、「今は知り合って間もないしお互いのことがわからないので結婚できないけど、将来的には結婚も考えている」と彼に伝えたそうです。

彼氏はいろいろと説得してきましたが彼女は拒否したそうです。

その後は、最初は会っていたのですが、彼からの連絡は少なくなって行き、最後には音信不通となったそうです。

私はご相談を受けて結婚ビザ 配偶者ビザについてお話しすることがあるのですが、結婚ビザ 配偶者ビザの要件など以前に、そもそも「偽装結婚のために騙されているのではないか?」と思われることがあります。

例えば「結婚しないと日本にいることができないから一緒に住むために結婚したい」「ご相談者に在留資格を聞くとわからないというので外国人に聞いてみると、外国人はうやむやにして詳しく教えてくれない」「外国人が異常なくらいやさしい」などです。

結婚することは本人同士の自由ですが、一度距離をおいて冷静になったほうが良い結果となることもあるので、十分注意してください。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする