収入がない人が結婚ビザ 配偶者ビザを取得したい場合

お金も仕事先がない場合

結婚ビザ 配偶者ビザ(日本人の配偶者等の在留資格)の申請には「日本で生活するだけの収入や財産」が必要となります。

この前のご相談では、このようなことがありました。

日本人Aさんは外国人Bさんと1年前に大学で知り合いました。

BさんはAさんとこのまま結婚して日本で生活したいようです。

そこで私は収入や財産についてお聞きしました。

結果はAさんとBさんはアルバイトすらあまりしているわけではなく、預貯金もほとんどない状態です。

就職先すら決まっていません。

親の援助もあてにできない状況だそうです。

そこで私はこんなことを聞きました。

「お二人に質問ですが、ビザ以前にほとんど収入もなく、また、財産もないのにどうやって日本で生活していくつもりですか?」

そう聞くと、2人は黙ってしまいました。

「厳しいことを言うようですが、今の状態で結婚することはできますが、日本で生活すること及び結婚ビザ 配偶者ビザを取得することはかなり難しいと思います」

「せめて日本で生活していこうと思っているのなら、就職先を見つけてみてはいかがでしょうか。そうすれば日本で生活するうえで経済的にも安定すると思われますし、結婚ビザ 配偶者ビザも取得できると思います。それからでも結婚は遅くはないのではないでしょうか」

このお2人は気分が高まっており、先々のことを考えていないようでしたので、厳しいようですが現実を見てもらうきっかけになってくれればと思いこのようなことをお話しいたしました。

厳しいようですが愛情だけでは生活できません。

残念ながら仙人でもない限り生きていくうえで何かしらお金は必要なのです。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする